アプリで読む
通報する

真実薬について

藍色

プレイ数 980

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2018/10/24 22:10:02

総シーン数

40

作品説明

昭和二十七年。 
西暦に換算すると一九五二年。
 『真実薬』にまつわる、彼の噺。 
・この作品には中傷、流血、暴力表現が 
 使用されています。苦手な方は御注意ください。
 ・過去に書いた小説を大幅に書き換えて、
  ノベルゲームにしてみました。
  選択によって"かなり"話が変わります。
 ・終わり方は全部で三つです。
  是非、探してみてください。
 ・BGM、立ち絵が無いのは使用です。
 ・よろしければお楽しみくださいませ。
 ・DL、評価、コメント等々を有り難うございます! 
 嬉しくて何度も飛び跳ねています。

 16/12/17 公開 
 16/12/20 一部の演出変更
 17/04/22 段落修正及び加筆修正
 18/10/24 段落修正及び加筆修正

 ( ´-`).oO(『さよしぐれ』ばかりになってしまう方へ。相手を不快にせず、親切と言われたり感謝されたりする選択の方を選んでみてください。また、強がりに対しては『後悔』がてきめんです)

タグ

ホラー 、サスペンス 、【完結】 、マルチエンディング 、ドラマ 、アドバイス希望 、歴史/時代劇

全てのコメント(16)

16: 藍色 : 04/08 18:26:53 ID:aiiro2501

時乃 栞様 『読み取りの才』からこちらをお読みいただき、そして感想を送っていただき本当に有難うございます。 今の時勢、共感はとても大切なものになっています。ですがそこまで至る為に必要なものは中々に難しいです。素直、正直、思いやり。恥ずかしいやら難しいやら、また出し方を忘れてしまったやら。すぐに出来れば良いのですが紆余曲折が常日頃です。 それを忘れない様に思い出せる様にと書いた面もある本作です。時乃 栞様に、こうした作品という形で共感していただき、とても光栄です。 そして前置きだなんてとんでもない、その部分こそ大切な言葉と個人に感じました。私も今は『のべるちゃん』からは離れぎみで、小説を書いたり書かなかったり加筆修正等々と、一歩進んでは後退の繰り返しです。 ですがそんな時期こそ素敵な作品に出会いやすい時期だったりします。『のべるちゃん』には素晴らしい作品が沢山にあります。時乃栞様に刺激が加わる様な、新しい視点が拓ける様な作品が沢山見付かりますように。また微細ながらも、私の作品がその作品へ出会うまでの一助になっていれば幸いです。

15: 。 : 04/04 18:12:55 ID:tokinoshiori

藍色さん 以前、藍色さんの『読み取りの才』という作品を読んで、とても良い刺激と感動をいただきました。 その頃はのべるちゃんで作品をつくることに夢中になっていたのですが、ここ数ヶ月、ずっと、のべるちゃんを開いては、何もできずに閉じてしまう日々が続いていました。 今日もいつものように何となくのべるちゃんの作品一覧を眺めていたのですが、ふと藍色さんのお名前をお見かけしました。 また藍色さんの作品が読みたくなり、それでこちらの作品をダウンロードして読ませていただきました。 前置きが長くなってすみません。 とてもおもしろかったです! 最初に一のお話に辿り着き、次に二のお話に辿り着き… 最後に三のお話に辿り着くことができました。 とても素敵なお話だったなぁ… と余韻に浸りながら、三のお話に辿り着いた主人公の選択や、登場人物達の姿を振り返っていました。 素直であること、正直であること、相手を思いやる気持ち… それは、互いに心を開き、共感するために大切なことだと、改めて気づかされました。 それがなければ心は閉ざされ、真実は歪んでしまったり、見えなくなってしまう。 藍色さんの、真実とは、という問いに出された答えが、とても温かくて優しくて… 私も心から共感しました。 まだしばらく、このお話に思いを巡らせながら過ごすと思います。 素敵なお話を読ませてくださり、本当にありがとうございました。

14: 藍色 : 04/01 21:54:35 ID:aiiro2501

千代蔵様 私の我欲過ぎる言葉に、素敵な御言葉の数々、とても光栄で感極まっています。本当に有難うございます……! 文章は繰り返し繰り返し、頭の中で音読しながら書き込んでいます。このノベルも、昭和の雰囲気を薫らせながらなるだけみなさまに読みやすいように、楽しんでいただけるようにと考えながら作成しました。が、最終的にそれは自分自身の物差しであり、実際の文章はかなり癖のあるものになってしまっています。ですので非常に心配になる事が多く、果たしてこの文体で大丈夫なのだろうかと思う事、常日頃です。 その中、みなさんのコメントをいただく度に安心します。なにより、千代蔵さんのお言葉に、本当に元気をいただきました。文体、テンポ、間。そこから出来る『音』。私がこれまで読んできた文豪にそれは沢山ありました。それに憧れ、盛大に影響を受けながら(恐らく)自身に出来た文章の書き方。そして、それをどうにか詰めに詰め込んだ三つの構成。どれも大変で紆余曲折がありながら書き上げたものです。それを楽しんでいただけた事、喜んでいただけた事。なにより『音』を感じていただけたこと。物書き冥利に付きます。本当の本当にありがとうございます……! PS:『羅生門』のオマージュ、完全に入っています。趣味です。ヘヘヘ。

13: 千代蔵 : 04/01 00:15:09 ID:akutagawa

お言葉に甘えましてコメント失礼いたします。感覚のみで生きている阿呆なので、他の方のように上手なコメントが出来ません事を先にお詫びしておきます。 「素晴らしい小説は《視覚》のみで終わらない」 これは誰かの言葉ではなく、私が常日頃から感じている事です。視覚プラス他の五感を感じるか否か。それを私は文芸評価の基準のひとつにしています。私にしかない感覚かも知れませんが… その中でも《聴覚》が加わっている作品は必ず良作です。文体、テンポ、間等の文章構成が『音』を生み出すのだと思います。 明治・大正の作家の作品が素晴らしいのは、彼らの作品を読むと音楽が共に聞こえてくるからです。 のべるちゃんの中にもごく稀に、文から音が聞こえ直接胸に届く作品を作る作家さんがいらっしゃいます。そういう作品に巡り会える事は人生の至高と言っても過言ではないと思っています。 彼らと同じように、藍色さんの作品には美しい音楽が流れている。それだけは間違いなく言えます。だからこそ私はこんなにも藍色さんの作品に惹かれるのです。 『真実薬について』の凄さは、分岐シナリオによってまたその音色がガラリと変わる事です。特に2エンドにおけるあの激しさといったら!私は恐怖ものがあまり得意ではないのですが、これは別モノ、別格です。あまりの文章構成の美しさに私は『羅生門』級に身悶えました…。 3エンドは[昇華]を見事なまでに歌い上げ、美しい戯曲を見ているようでした!3エンドのような作品が私も作りたい!お手本とすべきシナリオです! 全然書き足りないですが、やはり長くなりすぎたのでこの辺でやめておきます。藍色さん、人生における幸せをひとつ私に与えてくださって本当にありがとうございました!

12: 藍色 : 10/28 23:01:17 ID:aiiro2501

>耶麻陀タ朗様 お久し振りです、返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした……! それぞれ三つの終わり方を読んでいただきありがとうございます! 選択肢が細かく、話自体も長くなるので読まれるのが大変だったと察しております。分岐点のヒントも最初の頃は少なかった為、お手数をお掛けする事となり、すみませんでした。そんな中、全て読んでいただけたお心遣い、身に余る程の光栄です。感想もひとつひとつが励みになります……! とても素敵な流れの読み方、流石です。自分自身「この流れが一番かな」と考えていた流れでした。天晴れ。 男性二人の感情は、わびしさやすれ違いにより産まれた幾数年のわだかまりと相当のものなので、如何に伝えたら分かりやすいかと唸りながら考えていたので嬉しいです。最後の言葉も同じくもんどりを打ちながら捻り出しました。頑張って書いて本当に良かったです……! また、「先輩」への御言葉ありがとうございます、以前の作品でいただいた御感想を元に考え、出てきた先輩の一面ですので、人間らしさを感じていただけて小躍りをしています。そして更に、今後も「先輩」の"恐ろしさ"と"人間らしさ"を出していければ、と考え中です。 本当に御感想をありがとうございました、精進します!

11: 耶麻陀 タ朗 : 10/25 17:48:23 ID:24512451

こんちゃ!お久しぶりです! 3つとも見れましたよ! いやー、実はこれが公開されたとき、真っ先にやったんですが、根性がないもので(マルチエンディングちょっと苦手マン)『さよしぐれ』2連発の前に撃沈して、今日までそのままになってたんです。でも先日久々にこちらの作品を新着欄で見かけて、よし今回一丁リベンジしたろーかなと時間を確保してみっちりやってみました! さすがに前回playから時間が空いてたんで、とりあえず今回も「さよしぐれ」からのスタートかなーなんて思っていたのですが、なんと奇跡的にエンド2→エピローグのアドバイス見てのエンド3という恐らく一番オイシイであろう流れで結末にたどり着く事が出来ました! いやー、3のラストめっちゃ良いっす! ラスト直前まで、何となく二人の男には達観した雰囲気というか、なんか感情が全く隠されちゃって見えないような、ちょっと不気味な印象があったのですが、それが一気に崩されて、こう、なんっつーか、ダムが決壊したみたいにブワーって感情が流れ出す感じが圧巻だったし、とても心地よかったです。 そして最後の一文。めっちゃ清々しくて、めっちゃ優しい最後の一文でした。すごく好きです。 「先輩」についても「読み取りの才」で見たときよりもう少し深い、彼の人間的な部分に触れる事ができた気がして、良かったというか、安心したというか、満足っす! いやー、リベンジしてみて良かった! 読み終えたいま、とてもいい気分です。ありがとうございました!!

10: 藍色 : 01/16 10:52:41 ID:aiiro2501

moon様へ 素敵な企画へのお誘いを有り難うございます! 私のこの、スプリクトの表現がほとんど無い作品が初心者の方の参考になるかがとても不安ですが、少しでもお力添え出来るならば光栄です。 紹介等々、是非よろしくお願いします。

9: moon : 01/16 04:48:05 ID:464624985

藍色さん♪ 今日はお願いがあって参りました! 今、初心者講座なるものを作成中なのですが…そこで参考になる作者(作品)紹介を多数(30人位)予定しております… 藍色さん(この作品も)のことも紹介させて貰っていいでしょうかッ…⁉ またお返事お待ちしておりますね♡

8: 藍色 : 12/21 10:02:55 ID:aiiro2501

>moon様へ moon様、おはようございます。 今回もお読みいただき、そしてご感想をお送りくださり有り難うございます。 そして全ての終わりを読んでいただきとても嬉しいです。展開はかなり気にしていた所ですので、唸っていただけてとても安心しました。 今回の話は前回で書く事の出来なかった考えや、みなさまのご意見を元に再構成した形です。ですので、『嘘』に関して前には無かったものをざかざかと入れ、その上で、様々な視点を突っ込もうとはりきった次第です。それぞれの人物が抱え込む嘘や後悔の違いと考え。moon様にたくさん感じ取っていただけてとっても嬉しい限りです。 この作品に出てきた人々はもしかするとまた何処かで知らぬ間に出てくるかもしれません。その際には、きっと前を向いて笑っているはずです。 今回も本当に有り難うございました、更に楽しめる作品を作れるよう、学んでいきます。

7: moon : 12/20 18:31:39 ID:464624985

藍色さん♪ 三つのend全て読了させて頂きました。 流石藍色さんの創るstoryは奥が深い… 途中で二転三転と『そうきたかッ…‼』と唸らせて貰いながら読まさせて頂きました!(笑) 三人の男の悲しいまでのお噺… 罪を背負って生きる辛さ、その辛さは計り知れないものが伝わってきました。 我が身が可愛くて偽りの親友にとって変わった噺。 我が身が可愛くて逃げ出した男の噺。 そして、それを知りながら、優しさからも自身のついた嘘に悩まされ続けた男の噺。 人間は時に愚かでもあり、ふとすれば誰もが同じ道を歩むかも知れない… 親友の死を受け入れ、間違ったことは間違いだったと、偽らずに居れば良かった… 逃げ出した我が身の可愛いさが、その時に友を思う可愛さなら良かった… 逃げ出した彼を、こっそりと相手に伝え、先輩の立場から早くに真実を明かしてやれば良かった… それぞれに、何度と後悔が押し寄せては、切り裂かれるような想いで生きてきたのかと… だからこそ、三のendには心を打たれました… 長い年月…そんな後悔を背負い、出会えた二人…赦さない、赦されない筈がありませんもの…それは二人が共に分かってることであると思ってました。 自分の弱さを知り、そう認めれる人間は… 人の弱さも汲み取れる…moonはそう信じています。 二人の…いやッ…三人の男のこれからの生まれ変わった姿がmoonにはとても清々しく生きていくのだろうと… そしてその噺を聞いた主人公とmoonも、これからの生き方に、素敵な糧を貰った気がします。 藍色さんの素晴らしい作品に触れさせて頂きましたことを感謝の気持ちでいっぱいです…本当にありがとうございました!

6: 藍色 : 12/20 15:35:43 ID:aiiro2501

>ともすけ様 ともすけ様、こんばんは。 御手数お掛けして申し訳ありませんでした、そして全てをお読みいただき、有り難うございます。 二番目の終わり方は出来る限り四谷怪談ばりにしようと考えたものなので、怖がっていただき本望です。三番目は何度も書いたり消したりひたすらに考えたものですので、感動していただけて本当に光栄です。冥利につきます……! こちらこそお読みいただき本当に有り難うございました。これからも喜んでいただけますよう、努めていきます。

5: 藍色 : 12/19 23:24:17 ID:aiiro2501

オノイチカ様へ オノイチカ様、こんばんは。 今回もお読みいただき、更にはご感想をお送りくださり有り難うございます。 読んだ後にあれこれ考えられる作品を、と思ってつい長く書いてしまうのですが、オノイチカ様にそう思っていただけてほっとしました。 全てをお読みいただき有り難うございます、とても嬉しいです……! どの終わり方もひたすらに考えたものですので、本当に嬉しいです。(句も沢山考えたので、嬉しいです!) 同じく私も幼い頃に、何処で聴いたか何かで読んだか忘れてしまいましたが、個々の視点についてを知りました。 『自身の赤が、他人の赤と同じとは限らない』 私の見ている赤は私がそう思っているだけで、他の人全員には青に見えているかもしれない。色だけでなく物事だって同じ様な事かもしれない。何度も考えては震えました。今回の作品はその震えに対してひとつの解答を、読んできた作品や今までの経験でどうにかひねり出した形です。それがオノイチカ様へ暖かさとなり、とても光栄です。 今回も本当に有り難うございました、これからも精進していきます。 PS.先輩に関して有り難うございます!、本人も喜んでいるはずです。何処でもいつでも、先輩は先輩なんだろうなぁと。

4: ともすけ : 12/19 22:06:27 ID:147654108

藍色さん、こんばんは! この度はエンド分岐を教えて下さりありがとうございます、おかげで無事全てのエンドを見ることができました!いや鳥肌が止まらないですね(汗)エンド1では余韻を、エンド2では恐怖と喪失感を味わい、そして迎えたエンド3では涙が止まりませんでした。特にエンド3は全てを乗り越えた上での彼の選択に、もう(涙)藍色さん、素敵な作品をありがとうございました!

3: オノイチカ : 12/19 19:02:32 ID:onoichica

「真実薬について」拝読させて頂きました。 藍色さんの書かれるお話は、とても深くて胸に響いて、何か感想を書こうと思っても、余韻が深くてなかなか言葉が出てこない感覚に陥ります(笑) 三つの終わり、すべて拝見させて頂いたのですが(一→三→二、の順に)二が一番ぞくりとしました……真実薬が、まさかあんな風に使われるとは……。 三の終わり方と、最後の句がとても好きです。 真実とは、皆、違っていて。 真実とは、共感。 藍色さんの出した答えに、どこかで知った話を思い出しました。 色とは人間の作ったもので、光の屈折率で私達がそう見えて判断しているに過ぎないと。 このことを知った時、私が感じたのは、途方もない孤独でした。 そして藍色さんのこの作品を読んで、同じ様な孤独を感じて、忘れていた記憶が掘り起こされました。そして、救われた様な気持ちになりました。 私達は、色に名前を付けて、呼ぶことでその色が「確かに有る」と共感している。 私達は、この世の全ての真実に盲目で、勝手に解釈しては、その解釈にもがき苦しみ、そして救われている。 話がそれましたが、藍色さんの作品は、愛しくも切ない、それでいて暖かさも確かにひとさじ入っている様な、そんな作品で、読んだ後に物思いにふけらずにはいられませんでした。 あと、先輩も出ていて嬉しかったです。 先輩がやっぱり先輩で、思わずにんまりしてしまいました。 素敵な作品をありがとうございます(^o^)

2: 藍色 : 12/18 10:56:18 ID:aiiro2501

>ともすけ様 ともすけ様、おはようございます。 お読みいただき、そしてご感想をお送りくださり有り難うございます。 レトロな雰囲気を楽しんでいただけたようでとっても嬉しいです。真実薬は状況等々で呑むか呑まないかかなり悩むものですが、ともすけ様はその気持ちを持ち続けてくださいね。 (『彼』『わたし』の選択については、他の終わり方を見ると少し分かるかもです。エピローグのヒントを参考に、お暇な時がありましたら、挑戦してみてください) 今回は本当に有り難うございました!

1: ともすけ : 12/18 10:19:11 ID:147654108

藍色さん、おはようございます! 真実薬について、拝読しました!何これ深い(汗)藍色さん独特のレトロな雰囲気を堪能させていただきました。さて真実薬、飲みたいような飲みたくないような、いややっぱり飲みたくないですね(汗)「彼」の今後、そして「わたし」の選択も気になる所です。今回も楽しませていただきました、面白かったです!

藍色さんの作品一覧

読み取りの才

藍色

プレイ数:84

公開日時:2016-11-22