アプリで読む
通報する

瀞空の彼方に

梅瀞

プレイ数 20

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2019/09/10 20:28:34

総シーン数

68

作品説明

こんにちは。

初めまして。以前私の作品を手に取っていただけた方がいらっしゃったら、お久しぶりです梅瀞です。

今回も詩葉の過去編のワンシーン分更新です。

何も考えずに機種変したら草稿段階のスクリプトがごっそり消えてしまいました。

公開してなかった三章のダメージは大きいですが、なんとか直していきます。

毎度の事ですが、期間を空けて申し訳ございません。





作中、頻繁に魔法使いというワードが出てきますが、別に魔法は使いません。普通の人間より身体能力が高く、稀に特殊能力を発現する言わば人種のような設定です。

〜バックグラウンド〜

人口の1/4程度の割合で、魔法使いと呼ばれる人種が現れて居る世界。彼らは生まれつき頭脳明晰で、高い運動能力を有していますが、過去に通常の人間達を隷属させていたという歴史を持ちます。

そのため、魔法使いは基本的に人間に嫌われており、この世界の日本では、魔法使い達は司法にすら護られていない。限られたごく僅かな街や地区は魔法使いの居住を認めて居るが、決して多くはない。

物語の舞台は、魔法使いの居住が認められており、日本に唯一存在する魔法使いと人間が混在する学校及び街です。

主に物語は、魔法使い側だけの視点で進みます。主人公(一応)の笹蔵 浩輔(ささくら こうすけ)は魔法使いの高校2年生。彼はある日、例に漏れず一人で昼食を摂ろうと屋上に来た時、自分を見つめる瞳を見つけます。それを契機に彼を取り巻く環境が刻々と変化していき、彼の中に何かが目覚める。


感想、あるいは誤字脱字、表現間違いなどありましたら、コメントしてくださると助かります。

更新1:消し忘れていた没シナリオを削除
更新2:見つけた誤字と、演出ミスを見つけた範囲で訂正
更新3:細部の変更と、前後で不整合な文章の訂正
更新4:キャラクターの表情変化の増加と、視点変更に誰視点であるのかを明記、視点変更時と日数の開きがある場合に日時等を表示。
更新5:製作中の第2章のチラ見せ、諸事情による第1章の章名変更
更新6:第2章公開。詩葉の過去編のチラ見せ

更新 詩葉の過去編1シーン分更新

タグ

学園 、ミステリー 、ファンタジー 、アドバイス希望 、ゲーム性無し 、処女作

全てのコメント(15)

15: 梅瀞 : 05/24 14:57:42 ID:847508642

Ten10さま コメントありがとうございます、励みになります!! おっしゃる通り、優劣が決定的に存在する世界にはびこる、もはや仕方のない確執が作品の裏にテーマとして存在します。 Ten10さまの想像を超えられるか分かりませんが、これから頑張って文字にしていきます! なので、続きの話は第三話公開まで待っていてくださると幸いです。 それと、同一ノベル内でちょこちょこと詩葉の過去編を公開していきますので、そちらもよろしくお願いします。 コメントをいただけた嬉しさで文を書き連ねるとネタバレをしてしまいそうになるので、ここら辺で失礼します。 コメントありがとうございました!

14: Ten10 : 05/23 19:09:57 ID:skana5

人間と魔法使いの間にある埋まらない確執……。他にも見どころは沢山ありましたが、特にこの悲しいテーマを徹底して書かれていて読み入ってしまいました。 果たして歪な社会は共存に変わるのか、破滅に導かれるのか、それとも何も変わらないのか。差別や偏見といったテーマが何処に着地するのか、今から楽しみです。 笹蔵の身体にいるのは別人格なのか。此方と奈津美が隠していることはなんなのか。伏線が張り巡らされている、ここら辺の謎も気になるところです。続きを楽しみにしてます。

13: 梅瀞 : 02/26 20:54:09 ID:847508642

和泉莉琉さま あぁ〜お久しぶりですっ!!待っていてくださったんですね!ありがとうございます! 現実よりそういう側面を増した世界観にしたつもりだったんですが、 昨今の情勢はたしかに、ファンタジーに近くなってしまってて哀しいものです。 今後も奈都美ちゃんの過去が軸に物語のキーになっていきます。彼女が抱えてるものはこんな物じゃありませんから、ぜひ和泉さまも一緒に彼女の苦しみを抱えてあげてください! 正直就活不安です…。和泉さまが投稿された体験記、読ませて頂いちゃおうかな? ファン…!私にファンが出来るなんて投稿した時は思いもしませんでした!今回の更新の遅れがあるので簡単に約束は出来ませんが、完結までは絶対に書き上げますので、どうかお待ちくださいませ。

12: 和泉莉琉 : 02/26 18:12:56 ID:216503264

お久しぶりです。続きを読めてとても嬉しい気持ちでいっぱいです。 改めて1章から読み返してみて、この作品はファンタジーではあるけれど、差別や憎悪が渦巻く今の世の中に非常にフィットしていると感じました。 前回読んだときには、きっと次章で奈都美の抱えているものが全て分かるのだろうと思っていたのですが、まだ明かされていない過去も多そうですね。しかし、奈都美を含めて抱えたものが重すぎる……。でも、その人間ドラマが今作の大きな魅力です! 世界観もキャラの背景も、すべてが緻密に設計されて描かれているので、読み応えがありますね。 就活は大変ですよね。私は就活体験記をのべるちゃんで作ってしまうくらいには辛かったです(結局、持病の問題で就活はやめ、今は大学院で研究しています)。就職できなかったぶん、応援しています。頑張ってください! 詩葉の過去編も含めて、続きを楽しみにしています。更新が再来年になってもファンとして楽しみに待たせて頂きますね!!

11: 和泉莉琉 : 10/24 22:58:37 ID:216503264

梅瀞さま お返事、そして拙作をお読み頂き更にコメントまで下さいまして、本当にありがとうございます! 頂いた感想へのお返事は拙作のコメント欄に書きました。 お時間ありましたら見てやってください。 この素敵な作品の続きのためなら何年でも待ちますよ! 創作大変だと思いますが、ゆるりと頑張ってください。

10: 梅瀞 : 10/24 21:28:52 ID:847508642

moon さん お久しぶりです〜! 第1章のラストを鬱っぽくしてしまったので、2章は鬱屈な雰囲気でのスタートです…。 下手すると2章は最後まで暗いままになってしまうかもしれないので、ご覚悟を…!笑 警察ですか〜、特別心配しなくても彼らは動きません。理由も…そうですね本編中で言及したいです^ ^ ほんのちょっとの更新でこうやってコメントを頂けて、ただいまモチベーションマックスですので早めの更新が出来るように頑張りたいと思います!

9: moon : 10/24 10:24:28 ID:464624985

梅瀞さん♪お久し振りです( ・д⊂ヾチラッ♡ 第二章(/ω・\)チラッ見せみました♡(笑) 序盤から手に汗握る展開ですが考えたら第一章からのまさに続きなんですものね…… これからどうなっちゃうのだろう!? 警察に目を付けられてたりはしないのかな?そこが一番の疑問点ですが…… それらも含めてまた作品で後々解るかなと思い楽しみに待ってますね(*´∀人)♡

8: 梅瀞 : 10/24 01:07:43 ID:847508642

和泉莉琉 さん この度は梅瀞の作品をお手にとっていただき、本当にありがとうございます! 再読したくなる、再来年まで待てるくらいだとまで言って貰えるなんて、もう涙が出ちゃいそうですっ笑 出来るだけ!なるだけ早く2章を公開できるように頑張りますので、公開までしばらくお待ちくださいませ! 今度 和泉莉琉 さんの作品も読ませていただいた上で、コメント欄にお邪魔しますねっ!

7: 和泉莉琉 : 10/23 22:49:33 ID:216503264

これから再読したいと思います。それぐらい面白かったです! 続きを制作中とのこと、頑張ってください! 公開が来年再来年になったとしても、楽しみに待ってます。

6: 梅瀞 : 09/19 10:49:47 ID:847508642

moon さん アドバイスをいただけるのは本当に嬉しい事だと思っておりますので、無礼だなんて事はないですよ!(前スレより) この駄作をもう一度読んでいただけるなんてっ!あ、でも直せてないアラがバレるぅ笑 いえいえ、本当に読んでもらえるだけでありがたいかぎりです!当初はDL数も10行けば良しくらいに思っていたので、こうして密に応援して頂ける方がいて下さるだけで励みになります! 今後ともよしなに、この梅瀞と瀞空の彼方にを宜しくお願いします。

5: moon : 09/18 15:21:32 ID:464624985

梅瀞さん♪ 改めて最初から読まさせて頂きました! 視点のとこ、表情のとこ、そこだけ替えただけでぐっとstoryが解り易く更にstoryが締まった気がします。本当にお疲れ様でしたm(__)m でもとっても面白い作品ですので、いろんな人に読んで貰えると良いですね……続きも楽しみにお待ちしています(*‘ω‘ *)♡

4: moon : 09/13 22:28:32 ID:464624985

梅瀞さん♪ 度々失礼しますm(._.)m あの冒頭sceneは本当に上手く創作されててmoonも見習わなければと思った次第です(,,・д・)♡ そして無礼とも取れるmoonのその様な感想に丁寧に返信くださり、また新たに創作をとまで言って貰えて…本当にありがとうございますm(__)m この素晴らしい作品が更に素晴らしいものになるように応援していますので、梅瀞さんも無理はせずに…楽しみにもって創作してくださいね♡ 更新楽しみにお待ちしております(*‘ω‘ *)♡

3: 梅瀞 : 09/13 19:00:32 ID:847508642

moonさまへ 私の作品を手にとって頂き、そしてコメントまでしていただいて、感無量という所です。 そうですそうです!その所々にファンタジックな要素を混ぜ込みつつ現実的な世界を書きたかったのです! moonさんに伝わったようで、嬉しいです! 作者自身が言うことじゃないですが、出口のない暗い階段を登っているシーンと、その次の薄暗い階段を登って出口に出るシーンは良い対比になっていると自分で思ってますので、仮に読み直すことなどあればご堪能下さいませ。 そしてアドバイスの件… あぅう、誰の主観なのかがわかりにくいことついては完全に失念しておりました。早急に何か対応させて頂きますね! キャラクターの表情については…細かく作り込んだ所と、文章に手間取ってしまってそのままにしてしまっている部分の粗さの違いがはっきり出てしまっているかもしれませんね汗。見つけ次第訂正します! ノベルを分けない事に関しては、メリットが多そうなので検討します。アドバイス有難うございます。 今後ともご贔屓によろしくお願いします!

2: moon : 09/13 14:11:31 ID:464624985

梅瀞さん♪ 先日はmoonの作品にコメントくださりありがとうございました! こちらの作品を拝見させて頂きましたので感想を述べさせて貰いますね♪ 先ずそのファンタジーのようで絶妙にリアルでも感じられる世界観であり、大変興味をそそられました。 冒頭の惹き付けも上手く、一気にstoryに入り込んでしまいました。冒頭のsceneとリンクする場面ではそう繋がるのかと非常に楽しませて頂きましたよ! 何と言ってもその背景や立ち絵がなくても想像出来る程に練られた地の文章はきっと相当に時間を掛けられたのでは?そう思わさせて頂きました。素晴らしかったです♪ ここから少しmoonなりの感想を…… この作品は視点が多岐に渡って変更されてるのですが、その視点変更の際に少々判り辛い場面が幾つかありました。これはmoonも最初の頃に創作していて苦労したり、後で読み返して反省したりしたことろなのです。 作者自身は創作側なので解って当然ですが、読み手にとっては混乱を招き兼ねない部分だと思います。視点変更して暫く読んでいれば、その人かと理解は出来てくるのですが……そうするとそのキャラの描写と合わなかった場合にまた振り返り読み返ししなければキャラに入り込むことも出来ません。これを読者がどうとるか…そこだけ見て読むのを止める人が出てくれば非常に勿体ないなと思った次第です。 もう一点、先程のことに共通するのですが、立ち絵の表情と描写がリンクしない場面が多く見受けられました… 立ち絵を出すなら可能なら表情をなるべく描写と似たようにするか、途中からバッサリと消す、もしくはmoonの涙の作品のように立ち絵の表情が解らないようにトリミングすると言った手法も一つの手だと思います。 厳しい感想を述べさせて貰うことは大変心苦しく申し訳無い気持ちでいっぱいなのですが、この作品の面白さを多くの人にも見て貰いたい一心で敢えて言わさせて頂きましたことご理解下さいませm(__)m(汗) それほどに面白かった! 楽しい時間をありがとうございました(*‘ω‘ *)♡ 追伸です。 次回は作品を分けて公開するとのエンドロールを拝見しましたが、もしまだ創作に取り掛かってないとしたなら、この作品に続きを創ってください。評価やDL数、コメントに至るまで受け継がれますので、更新すれば作品の宣伝にもなりますし是非ご一考してみてくださいね♡

1: 梅瀞 : 09/07 12:44:03 ID:847508642

作中に出てくる、なおかつ物語中に主観でも行動する寺崎詩葉の名前の読み方は 寺崎詩葉(てらさきことは)です。 作中に読み方を出していたか忘れたので補足しておきます。 他にもこいつの名前読めねぇぞ!などありましたらコメントください。