アプリで読む
通報する

【1S企画6】Frozen

GreenGreen

プレイ数 172

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2018/11/18 15:43:03

総シーン数

1

作品説明

この度、清泪様の【1S企画6】に参加させていただきました(´∀`)

いつも素敵な企画を、本当にありがとうございます‼‼


今回は戦争をテーマに書きました…!
戦後間もない頃の、旧満州(当時、朝鮮より北方あたりにあった)が舞台です。


【あらすじ&冒頭】


ときは 戦後間もない頃

舞台は旧満州の地――――

終戦を迎え 敗北した日本人
に対する周囲の態度は一変した

命かながら日本へ帰国しようと
纏めた荷物を抱え

子供をおぶって 汽車へ向かい
船に乗り込む人々の波で溢れた


いつしか

 取り残された町に 雪がちらつき

その一角に古びた井戸があった

戦争の時代に生きた
小さな少女の知られざる運命とは――――


【注意事項】


殆どフィクションですが、一部実話に基づいた内容が入っております。

戦争の時代に起きた内容がありますので、苦手な方はプレーをお控え下さい。

なるべく気を付けたつもりではありますが、僅かに過激な表現がございます。
ご注意下さいm(_ _)m

※5分程度です!

↓↓最後まで読んだ方用ヽ(´ー` )ノ









【補足】

物語の背景(文章のほう)は結構、リアルだと思いますf(^^;歴史的に見れば時期はちょっとずれているかもしれませんが…
とは言え、色々と配慮をしていることもあり、恐らく現実の方が過酷であったと予測しています。

【実話について】


「旧満州で、親に捨てられたときに悔しくて死体の山から這い上がって親よりも先に船に乗り込んだ」という祖父母の知り合いの方のお話を祖父母から聞いたことがあり、その実話をもとにオリジナルも含ませ作成しました。

物語では少女は亡くなってしまいますが、モデルとなった方はその後、生き残ったそうです(*´・ω・`)b



ver.1…18.11.17 作品を公開!
ver.2?…18.11.18 説明欄に補足を追加(/ロ゜)/


タグ

【完結】 、ドラマ 、歴史/時代劇 、ゲーム性無し

全てのコメント(14)

14: GreenGreen : 11/29 22:10:37 ID:337223333

草餅なつさん‼ こんばんは‼✨ お名前変えたんですね!?雰囲気も違って可愛いいですし、なんだか美味しそう😁 この作品も見ていただいて本当にありがとうございます(;-;)‼ 私自身、戦争とかそんな大変な経験をしていた訳では全然ないので、偉そうなことを言える立場ではないと重々思ってはいましたが…恐らく新たな世代に向けて自分しか知らない実際の出来事を少しでも共有できたらなと思い、その思いを詰め込ませていただきました‼‼ なので、なつさんにそこまで深く濃密に感じ取っていただけて、本当に安心しました(ノ´∀`*)ホッ けど、こういう戦争をテーマとした作品を創っているとなんだか、戦争って大変なんだぞ、今の時代に生きてる自分達は幸せなんだぞ、みたいなニュアンスが暗にあるような気がして…(考えすぎかもしれませんが😅)勿論、それはその通りな部分もありますが、必ずしもそう断言して良いとも限らないと思っていて… 昔の時代の辛さと今の時代の辛さは全然全く別物なんですよねf(^^;平和な時代に見えて、死んでしまいたい…と今このときも思ってる人がいるかもしれない、、そんな人にやえ子のように生きろ…!なんて私は決して言えないと思っていて… ただ、こんな大変な時代もあったんだなと ふと…思い出すことが大事なのかなと、忘れないことが大事なのかなと思ってます…!(なんだか、結局偉そうですみませんorz(汗)) ちょっとでも、ふと思いを馳せていただけたら幸せです(*´-`) 演出や選曲を心地いいとまで言っていただけて凄く嬉しかったですΣ(゚Д゚*)ヤッター‼嬉しい感想を本当にありがとうございました‼‼

13: 草餅なつ : 11/28 15:07:52 ID:kashisu

GreenGreenさん、Frozen拝読しました!! (最近ペンネームを変えました、カシスです(*^ω^*) ) 1つのシーンの中に、生きる事の大変さや命の儚さ、過去の過ちを繰り返してはいけないというメッセージなど、とても濃い密度を感じました。 今を暮らす私たちのとっての当たり前のような平穏は、決して当たり前なんかでなく、昔の人々の苦労と努力の上に成り立っていると思うと、命ばかりでなく、時間や人、物、自分に関わる全てのものを大切にしようという気持ちに改めてなれました(*^ω^*) それと同時に、主人公の少女の人生に比べて私の生き方は、どこかぬるいのではないかという気持ちにもなって、考える事、気付く事の多い素敵な作品でした!! GreenGreenさんの演出と選曲が心地良かったのも、作品への感情移入を強めていて、読み手としてだけでなく、書き手としてもとても勉強になりました(*´ω`*) 素敵な作品を読ませて頂き、ありがとうございました(*^ω^*)

12: GreenGreen : 11/27 18:51:54 ID:337223333

クロさん‼ こんばんは‼☺ わぁ!!クロさんに、コ、コメントいただけるなんて…感動した作品の一つに選んでもらえるなんて…凄く光栄です‼‼嬉しくて何度も読み返しちゃいました‼ いえいえ、そんな、必ずしもコメントしなきゃいけないとかというわけじゃないので、余り深く考えなくて大丈夫ですよ(ヾノ・ω・`) …と言いたいところですが、クロさんにとってきっとコメントというものも、本当に大切にしていらっしゃると思うので、ありがたくじっくり読ませていただきました😁(勿論、いつものことですが(汗)) この物語からどこまで思いを馳せて、想像を膨らませてくださる方がいるだろうと、考えていたのですが、まさかΣ‼…そこまで深く想像していただけてたなんて…!凄く嬉しいです(T^T)‼ 実は、今まで色々作品を書かせていただいて、これだ!というものを…自分のなかで納得出来た作品を創れた記憶がありませんでした…。けど一番初めに井戸の中の風景が頭に浮かんだとき、祖父母の話を思い出して、ずっとそれを元にした話を書きたいと考えていたので、これを機会にもっと意味のあるものを創れたらな、いのちを吹き込めたらな、と思ってました…!そしてそのときには、あの話を聞いたときの衝撃を作品にして、この揺さぶられる何とも言えない思いを誰かに伝えたいと考えていまして…クロさんにお褒めいただき、それが成功できたのだとほっとしております(*´-`) 「上に被さった子の髪をわし掴み 下の子の顔を蹴りたぐり 横にいる子の腕を折り 斜めの子の服を破り捨てた」 この言葉は案外すんなりと、イメージそのままに書くことができました‼そんなに気に入っていただけて本当に嬉しいですっっ(´;ω;`)しかも、丁寧に書き添えていただけるなんて(´;ω;`) 彼女の命を掛けたそのままの姿を、強さを"生きる"そのものを表現したくて…‼ そうなのです‼この作品に合う合わないもそうですが、今回は、なるべく自然にそのままを描写することを意識して、その日そのとき、その瞬間何があったのか…を映像のようにすーっと捉えてもらえるよう気を付けました(*`・ω・)ゞ✨ そして、彼女の心情、内側、本来ならば見えないものと、井戸の淵から這い上がる映像として具現化されたものを同時に統一できたらもっと良くなるかなと考えていました…‼ クロさんの感想で気づかされたものが多々ありました‼ 私も子どものときは全然積極的になれなくて…失敗を恐れていた気持ちも物凄く分かります‼‼ 閉鎖的な空間で自分の道を貫くしかない環境、誰も何もしてくれない…助けてくれない…もう、自分の力だけで前に進むしかない。 …ここで、ようやく彼女自身の気持ち、いつもは押し流されてしまった"自分としての気持ち" 本当はどうありたいのか?何をしたいのか?いつも甘えん坊で自分でも気付かずに隠された本当の感情ってなに? そういったものが、誰にも邪魔されずに、やえ子としての道を貫いていけた―― 悔しさなどの素直な感情が爆発した瞬間なのではないかと思います…! まさにクロさんがおっしゃってくれたように、やえ子は口を一文字にしていつも黙りでしたが、その小さな胸に自分の思いをいつも秘めてました…!一見ただ大人しいように見えますが、自分というものを確り持ち合わせた子です(*´∀`)自分のなかに溜め込みすぎてしまうことが弱点ですが、、拙い文章から気付いていただきありがとうございます(;-;) それと、クロさんがおっしゃってくれた言葉で「十分に甘えられたことも、彼女の根底を支える自信になっていった」という文をみて、なるほど‼‼と、まだまだ未熟な作者は気付かされました😅 甘えること、甘えられることって実は凄い大事なことなのかなと思っていて、そこで自信もそうですし生きるために必要な、色んなものが土台として形づくるのかもなと感じてます。以前聞いた話で、赤ちゃんにどんなにミルクを与えても、どんなにオムツや生きるために十分な温かい環境を与えても、母(もしくはそういった存在の人)の愛情が与えられなかった子は、みんな死んでしまった。という残酷な話を聞いたことがあり、そんときは凄くびっくりしたのですが、え?そんなに愛情って、人間大事なんだと思って… そうか!人の生きる根源や原点には愛情があり、自分を受け入れてくれる環境が必要なんだΣ(゚Д゚)と改めて思った記憶があります…! 末っ子として自分の気持ちを存分に受け入れてもらえる環境は、人としての成長や自信への繋がりに大きな関わりがあったのかもしれません! 彼女が本質的にもっているもの、与えられた生きる強さの根底や土台、溜まりに溜まった思い、閉鎖的な空間…それらが一致して彼女自身の本能を突き動かしたのかなと ジレンマに関しては、流石クロさん‼ご指摘ありがとうございますっっ(´;ω;`)‼‼ 彼女の必死になって死に物狂いで目指したものって……実は私たちが今何気なく過ごしている日常そのものなんです… 戦争をテーマとして書くなら、絶対そこは外したくないなと思ってた意味合いの一つです😅 昔の方々があんなに望んで夢見ていた時代、生活が今ではやすやすと手に入ってしまう。それは決して悪いことではなくて、平和は良いことなんですが…その後、今度は昔の方々が経験していたことが逆に、夢のなかのような出来事、 教科書のなかだけの話になってしまう…そこが実は、大きな落とし穴なんじゃないかと思います( ̄▽ ̄;) そうなのです‼BGMのタイトルが『Frozen』だったので、そのままタイトルにしちゃいましたが、まさか気付いていただけてたなんてΣ(゚Д゚)✨さ、流石です…!! クロさんにこんなにも濃厚過ぎるコメントいただけるなんて思ってなかったので、凄く嬉しかったですヾ(o゚ω゚o)ノ゙素敵なお言葉の数々を本当にありがとうございました(T^T)!!!

11: クロΔαιδαλος : 11/26 20:35:06 ID:ta2ko4ya6ki8tabetai

Green Greenさん、こんばんは! コメントに伺いますと言っておきながら、物凄く時間が経ってしまい申し訳ありません(゚o゚;; 最近は感銘を受けた作品ほど、どんな言葉で感動を表せばいいのか分からなくなっています。 思いが詰まって、覆い被さって、言葉が一つも出てこなくなるというか……。 でもやはり、一番コメントしたいのはこういう作品なのです。 言葉が詰まるほど、身体の奥にある何かを奮い立たせてくれる作品。 息を飲むほど、画面の中の世界に意識を引きつけてくれる作品。 そして読み終えた後、言葉が不要だと思えるほど、その作品一つで満足させてくれる作品。 あえて感想を言葉にするのが不粋だと思えるほど、この作品の読後感は静かで、重みがあり、それでいて荒々しくて。完成された一つの世界でした。 でも矛盾していますが、そんな素晴らしい作品だからこそ、感動を伝えたいし……。 私自身、 GreenGreenさんのコメントに励まされたので、やはりコメントは大事だと思いました(*'▽'*) 私の拙い言葉で、作品から受けた感覚をどこまで表せるのか心許ないですが、出来るだけ言葉にしてみたいと思いますm(_ _)m 以下、ネタバレ入ります↓ 「上に被さった子の髪をわし掴み 下の子の顔を蹴りたぐり 横にいる子の腕を折り 斜めの子の服を破り捨てた」 この描写が、本当に大好きです! 綺麗なだけではないからこそ美しい、生命の躍動感。 本当に必死な姿は、泥臭いものです。カッコつけている余裕なんかない、綺麗にキメてなんかいられない、ただ生きることだけに焦点を絞った動き。 だからこそ、綺麗な姿にはない、血がたぎるような力強さがあります。 そして何度か入る、やえ子が小さな空だけを睨み、まっすぐ目指していく描写。 井戸という狭い場所。死体の間で息をするのも危ういという、切迫感。そして真っ暗闇の中、そこだけ切り取られたように明るい、丸い空。 大人しく甘えん坊のやえ子が、いざという時にただ一人立ち上がれたのは、この視界が限定された状況も手伝ったのではないかと思いました(*´-`) 私も子供時代は臆病で親の陰に隠れているタイプだったので分かるのですが、引っ込み思案な子が行動を渋るのは、こうなったらどうしようという想定を無限にしてしまって、行動するために必要な部分だけに視野を絞ることが出来ないからだと思います。 それも思慮深さに繋がる、生きるための大事な力です。でもその結果周りの子に押し退けられてばかりいて、自信が育たなかったら、いざという時に思い切る判断力を身につけられないという弱点があると思います。 やえ子ちゃんは今まで、周りをじっと観察して思ったこと、考えたことを、内側に溜め込んできたんじゃないかと。 そして末っ子ということで、今まで充分に甘えられたことも、彼女の根底を支える自信になっていたのではないでしょうか。 それが捨てられ、周りを見回す余裕もない状況に追い込まれ、上へ這い上がるという一本の道に選択肢が限定された。 絶望と共に溜め込んだ思いが爆発し、温存してきた生命力が吹き出して、そのたった一本の道に力を注げたのではないかと思います。 周りの子がみんな生き絶えた中、彼女だけが上を目指せたのは、そういう条件の重なりもあるのかなと想像しました(゚o゚;; 読み終えてから改めて作品説明を読ませて頂いて、モデルとなった実在の方の原動力が悔しさだったことを知り、確信が強まりました。 最初にたっぷりと甘えられていたからこそ、反動としての悔しさがあり、溜め込んでいた力を発揮できたのかなと(/ _ ; ) ここまでの極限状態を味わったこともない私が、こんなことを言うのは浅はかで残酷かもしれませんが……。 私は、やえ子は幸せだったと思います。 最後に命を燃やし尽くせて、生きることだけを一心に望むことができて。 私がのんびり過ごす数十年よりも、やえ子の最後の数秒間の方がきっと、濃くて、鮮やかで、強烈で……。 だけどやえ子が命を燃やして望んだものは、私が毎日消費しているような、何の心配もないゆったりした時間なのだと思うのです。 そして安穏とした毎日を過ごしている限り、彼女の渇望は、平和の本当の価値は、私たちには分からないのでしょうね……。 そんなジレンマを感じました(*´-`) けれど、やえ子のような生と死が過去に幾度となく積み重ねられてきたこと、そしてその結論として現代の私たちの生活があることは、忘れてはならない。 苦しみもがかなくても息が吸える世界。 親が子を捨てなくても食べていける時代。 子が死体の山から這い上がる経験を、一生しなくていい社会。 平和の価値を、身をもって感じなくても、当たり前に享受できること。 今の私たちの生活は、昔の人の夢、苦しみもがいた全ての生命の夢そのものなんだなと……。 そんなことを感じられる作品を、ありがとうございますm(_ _)m 最後に。BGMの名前をそのまま作品の題名に持ってくるというオシャレなアイデアも、流石でした!(๑˃̵ᴗ˂̵)

10: GreenGreen : 11/22 22:20:57 ID:337223333

ともすけさん‼ こんばんは‼✨ 遅くなってしまい、すみませんorz(汗) おぉ!!全体像を確りと捉えていただき、ありがとうございます‼‼ やえ子が這い上がる姿は、大胆に力強く、生きる力を表現出来たらと思っていたので伝わったようでうれしいですっ(ノД`) そうなんですよね…orzやっぱり今回もリアルさを拘ってしまいました…!! 説明欄も丁寧に見てくださり、ありがとうございます(T^T) 祖父母の知り合いの方は、今は既に亡くなられてしまいましたが…当時のお話を祖父母から聞いたときは本当に衝撃でした…… 何人兄弟だったのかは定かではありませんが、その方のお母様も荷物や子どもをおぶって…もう、とにかくとにかく船に乗るために荷物を軽くしようとして、大変だったそうです(>_<) …だからといってなぜ子供を捨てるまでに至ったのかはちょっと詳しいところまでは分からないんですけど…当時の方々にとってはそこらへんの川や道端に、人が死んでいるのか何なのか分からないまま転がっているのなんかは、当たり前だったようです(._.) もうそんな感じで感覚も鈍ってたんですかね……そう考えると本当に恐ろしいです… 今回もプレー&うれしい感想を本当にありがとうございました‼‼

9: ともすけ : 11/21 13:30:10 ID:147654108

GreenGreenさん、こんばんは! や、やえ子(涙)ネタバレになってしまいすいませんが、この世の地獄を思わせる井戸から生きるために這い上がるやえ子の姿は醜くも美しく、しかし現実はあまりにも残酷で。つ、辛い(涙)説明欄に書いてあった、やえ子のモデルになったGreenGreenさんのおじいさまとおばあさまのお知り合いの方が生きていることが救いですね、少しでもこれからに幸多からんことを祈るばかりです。切ないお話でした!

8: GreenGreen : 11/20 22:02:20 ID:337223333

moonたま‼ こんばんは‼✨ 遅れてすみません(汗) おぉ!!こんなに拙い文章からそれ程までに読み取ってくださり、感謝してもしきれませぬ。。(ノД`) 自分の技量がないために、核なるところまで辿り着いてくれる人がいるだろうかと…心配でしたが、、さ、流石…moonたま‼深い…!!!冒頭から圧倒されました‼‼ 学校の教科書では、大きい生き物も小さくとも命の大きさは同じなんだと学んだはずなのに…だんだん大人になると忘れ去られて行きますね… 全部正当化されて、仕方ないとなっていくんですかね…orz 確かに人は良い面も持っているし、悪い面も持っている…不完全だからこそ生きてるのかなと……不完全であるが故に成長しなければならないのかなと思いました。。。意味不明ですみません… やえ子は、親に捨てられたのか…兵隊に連れさられて捨てられたのかは…作中では語られてませんが、当時は親がごみ捨てのようにどんどん子どもを捨てていったようです。モデルになった方も、親に捨てられたそうです… 今では、考えられませんよね…。可愛い我子じゃないのかと……最初は耳を疑いましたが、現実は想像以上に悲惨なものだったようです。 それでも、生きようとした 彼女は甘えん坊で大人しくて無口な子でした。 でもここで、変わろうとした 敢えて心情とかは書かなかったのですが 彼女はいつものように口を一文字に結び、一点を見つめる―― このとき彼女は何を思ったのか… どんな気持ちで空を眺めていたのか… 実はこういった心情の変化とかを読み取ってもらえたらなぁと思っていて…分かってもらえて凄くうれしいですっ(〃´ω`〃) やえ子の気持ちをそこまで深く読んでいただき、ありがとうございます!!(T^T) moonたまが仰った"生きようとする力"―――― 正にそうなのですよね(ノ_・。) 何でこんなにもやえ子の姿に、心打たれるのだろうと…創っていて思ってたのですが、moonたまのお陰でその答えが見えたような気がします…プレーそして深くて素敵な感想を本当にありがとうございます(;-;)‼ 追記 演出…!!今回は敢えて抑えていたのですが、その意図を汲み取ってくださり、感謝です。・゜゜(ノД`)次こそは、演出面も頑張ります😁

7: moon : 11/20 00:26:27 ID:464624985

ぐーちゃん♪ 見ました|ω・)ジー…… 読み終えて尚いろんな感情が込み上げてくる鋭利な作品ですね。それは争いや戦争の凄惨さを描きながら、時として人はその正当性を見付けてはこんなにも残酷なれる生き物なのかも知れません。 それは多くの誰もが心の片隅に僅かに潜ませている感情であり、これまで人類が積み重ねてきた罪であるのでしょうか? 人は自身や自身の大切な人や物を守る名目で嘘を付き、他人を傷付け、そして生ける者と知ってながら身勝手にその命を絶つのです。それは虫一匹の殺生としても命と云うことなら違いは無い筈です。 人間は浅はかで同じようことを繰り返す愚かな生物です。歴史がそれを証明してきたと云っても過言では無いでしょう。 しかし人は同じくして温かい心を持ち合わせています。そして過ちを気付いて成長することも出来るのです。 いつか世界中の皆が寄り添えるそんな明るい未来が訪れることを切に願います。 ──さて、 moonの前振りはこの辺にして置いて(`ロ´;)(笑) やえこちゃん(T_T) 小さき者が懸命に生きようとする様は理由がどうであれ心打たれるものです。 やえこがあの状況下で、何故にそこまでの強い意思を以てして生きようとしたのか? きっとやえこにも分からないのでは? そんなことを思ったmoonです。 小さいながらでも、この惨劇から這い出て光明を見出だせたとはとても思えない。 そこにあるのは生きようとする力── ぐーちゃんからはそんな生命力の強さや尊さをやえこに込められたのかと感じた次第です。 もがき足掻いて必死に生きる様は一見不様のようで──でも多くの人の心を惹き付けるは何処かでそれを重ねてしまうからなのでしょうか? 自身がもがき足掻いた時、またそれが出来なくて葛藤した時、または断念したり挫折した時に…… 自身の出来なかった無念もあるでしょう。 だからこそ懸命に頑張る姿は輝いて見えるのかも知れませんね。 そんな一瞬をやえこちゃんに見せて貰えましたことがmoonにも頑張ろうとそんな気にさせて頂きましたこと感謝しています。 ぐーちゃん♪とても深くて考えらさせられる作品をありがとうございました(。>﹏<。)♡ ps 今回の控えた演出にその問い掛ける文章がとても力強く迫ってくるようなものを感じました。天晴れでした(°▽°)♡

6: GreenGreen : 11/19 16:12:06 ID:337223333

あづまさま‼ こんにちは‼🙌 この作品にまで足を運んでいただけるなんて本当に感動です(つд;*) そうなのです…!今回は敢えて演出には拘らず、凄くシンプルにまとめ上げました(汗) これを…演出するにも時間がかかりますし…下手にイメージに合わない絵を使ったり、動きにズレがでるとそっちに意識がいってしまうのが怖くて(TT)次回はその反動で演出にめちゃ拘るかも知れません… おぉ‼感情移入していただければ本望です!!!凄くうれしいです😁 分かります…‼私も本当に犯罪とかに巻き込まれるのだけは嫌ですっ(汗) 余談ですが、人は物凄い恐怖に陥ったとき(恐怖が最高に達したとき)、脳が防衛的に感覚を切り替えてそこだけ記憶を消したり、痛みさえ感じられなくなったりするみたいな研究結果があると、テレビで見たことがあります(*´・ω・`)bほんとかどうかは分かりませんが…。。人間って意外と強いですね… こんな小さな子が殺される恐怖に立ち向かえるのかと問われてしまうとそこらへんは推測に過ぎないというか、未知なるところなんですが😅 やえ子には本当に尊敬します。あそこでよくぞ…っ!と思います、、貧しさや環境も相まってただでさえ精神的には成熟していると思いますし、大人よりも大人を貫いてもらいました(ノ_・。) あと、「何くそ‼」っていう、モデルになった方の思いも最後まで反映させたくて(^^; え!こんな作品をお勧めしてもらっちゃっていいんですかね(。•ω•。 ꒱)ヤッターではでは遠慮なく…(殴) いつも本当に、素敵過ぎる感想&プレーをありがとうございますっ‼‼

5: GreenGreen : 11/19 12:06:02 ID:337223333

さと姫さま‼ こんにちは‼☺ 昨日寝落ちしてしまいましたすみませんorz(汗) (T∀T)来ていただけるなんて凄くうれしいです‼‼ あくまでも想像ですが…この時代には、這い上がっても這い上がっても芽を摘まれるようなことは往々にしてあったのかなぁと思いまして… この時代の方々が積み上げてきた『戦争は絶対にしてはいけない』という考えは本当に、宝なんだなと思います。なんだか、ベタな話ですみませんf(^^; 平和ボケいいですね😃全ての人が幸せかは分かりませんが(汗)、最低限の生活は必ず守られますし、…こんなにも幸せなんですね…( ̄▽ ̄)しみじみー ただ、変な方向に足を踏み入れなければ、夢のような時代だと思います(*`・ω・)ゞ すべての企画作品を拝見出来るか分かりませんがorzさと姫さまの作品には必ず遊びに行きまするゥゥゥゥヾ(´∀`ヾ) 考えを色々巡らしていただき、本当にありがとうございます!!!

4: あづま : 11/19 10:55:46 ID:241670392

Greenさん、お久しぶりです! 井戸の淵から見上げた空から始まり、荒んだ目で死体を掻き分ける様はとても迫力がありました。敵に出会ってな立ち向かおうとする様は、途中から自動で流れる文章と相まって、こちらまで緊迫しました(プレイ中、私の目も荒んでました)。 戦争では特に理不尽な『死』が耐えませんが、このように、最期まで運命に立ち向かう姿勢でいたいものです。 テーマと少しずれるかもしれませんが、自分は戦争に限らず、犯罪など……人の悪意や狂気を一身に受けて恐怖のまま死んでゆくのが一番怖いです。たまに想像して怖くなるのですが、もし万が一、そんな事が起きたら……この作品を通して、改めて考えさせられました。おかげで、漠然とした恐怖も少し薄れた気がします。 シンプルな演出が、かえって荒んだ心や緊迫感、理不尽さを表現されていて胸に迫るものがありました。殺される事への漠然とした恐怖がある人に、ぜひオススメしたい素敵な作品でした。 (変な勧め方をすみません)

3: GreenGreen : 11/18 21:20:02 ID:337223333

清泪さん‼ 今回も楽しく参加させていただきました‼😃 ありがとうございます‼ そうですね、哀しい…報われない…さいご……でもありますし けど私にとっては、美しいなぁ…尊く美しいさいごだなぁ…と思うんですよね…変かもですがf(^^; (勿論、戦争を肯定しているわけでは決してないです(汗)) 死ぬ運命と最初から分かっていて、はいさようならで終わるのか、はたまた死ぬと分かっていても生きてやる…絶対に生きてみせると最後までもがくとでは、その一瞬の違いで、その人の人生の価値みたいなものがちょっとずつでも違うんじゃないかなぁと思いまして… たがらといって、必ずしもこの世は乗り越えられる試練のみという訳でもなく、神様であってもこれは乗り越えられないだろ…と感じるときがあったりして…( ̄▽ ̄;)と思うときがあります( ̄▽ ̄;) それでも、死ぬと分かっていても、内側から込み上げてくるような生命力、昂る思いを真っ直ぐに貫ぬいて生きようとする姿に、ときに心動かされる"尊い何か"があるような気がして…… それって一体なんだろう?と考えながらこの作品を創りました(._.) 彼女の思いが報われるという形にはなりませんでしたが、それを読者の方々に受けとめていただければなと思います。そうすれば、彼女の生きる意味を深められるのではないかと考えました。 「そうして、さいごとなった」という言葉は当てはめられなくて結局変えてしまいましたが😅何とか完成出来て良かったです‼ 少し早いですが、今年もありがとうございました‼来年もよろしくです(*`・ω・)ゞ✨

2: さとちゃん : 11/18 20:54:18 ID:367883156

Green Greenさん こんばんはー(o^^o) 戦争…もう二度と起こしては駄目ですよね やえこ頑張ったのに…生きる為に這い上がったのに なんて残酷な運命なんでしょう 今は平和ボケしてるとか言われてるけど 平和ボケするのは、悪いことじゃないもの 辛い経験を乗り越えて、日本は平和になったんだからって思います。 色んな意味で考えさせられました。 ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

1: 清泪(せいな) : 11/18 19:13:55 ID:19840201

概要の説明文も読みおわり、 その絶望とその抗いに想いを馳せるばかりです。 井戸を抜け出した彼女の“蠢く”感情が果たされたのか、それともただ孤独にさいごを迎えたのか。 いや、果たされたとしても、独りなのは変わりないかもしれませんね。 哀しきさいごとなりました。 企画参加、ありがとうございました。

GreenGreenさんの作品一覧

~夏のtriangle~

GreenGreen

プレイ数:24

公開日時:2017-07-01

銀魂☆(二次創作)

GreenGreen

プレイ数:47

公開日時:2017-07-27

和差さんとほのぼのギャグコラボ~RPG風~

GreenGreen

プレイ数:11

公開日時:2017-08-31

ぬいぐるみのジェシカ

GreenGreen

プレイ数:52

公開日時:2017-12-12

ダ♡ト風OPが出来るか検証してみた☆

GreenGreen

プレイ数:16

公開日時:2017-12-31

Script少女のべるちゃん×2次元×立体

GreenGreen

プレイ数:17

公開日時:2018-01-19

弔いたる所以は

GreenGreen

プレイ数:645

公開日時:2018-03-02

【再現企画】G○laxy XX+

GreenGreen

プレイ数:39

公開日時:2018-05-30

夢ノ世

GreenGreen

プレイ数:823

公開日時:2018-08-10

【乗り物企画】企画概要!・終了しました

GreenGreen

プレイ数:23

公開日時:2018-08-30

【三人芝居企画】私はどう生きるべきか

GreenGreen

プレイ数:35

公開日時:2018-09-08

Empty

GreenGreen

プレイ数:88

公開日時:2018-10-08

【花言葉企画】コスモスと少女(×立体)

GreenGreen

プレイ数:71

公開日時:2018-10-20