アプリで読む
通報する

【1S企画6】死にたい呪い

Logos

プレイ数 228

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2018/12/29 13:52:53

総シーン数

9

作品説明

✳︎あらすじ✳︎
吹雪の中、ひとりの男が5人の若者が泊まるコテージの戸を叩いた──。

※清泪さんの『第六回ワンシチュエーション企画』参加作品です。

✴️更新情報✴️
2018/12/29 ver.1
作品を公開。

タグ

サスペンス 、ゲーム性無し

全てのコメント(6)

6: Logos : 01/12 17:38:27 ID:Logos0422

こんにちは、ともすけさん! ミステリーものと思わせておいて…というのが制作当初狙っていたことなので、思惑通りでよかったです。 泉の今後については、ともすけさんの仰る通りです。本作のラストシーン、実は『遊星からの物体X』という映画のラストシーンが元ネタでして…。映画には、宇宙人に寄生された人間が雪原を走り去る場面が(たしか)あるのですが、これがちょうど泉のさいごの場面に当たります。 危険な存在が社会に野放しになってしまったとき、どうなってしまうのか? と色々想像を巡らせていただければ、と思います。|ω・)و ̑̑༉ コメント・プレイありがとうございました!

5: ともすけ : 01/11 14:25:33 ID:147654108

Logosさん、こんにちは! なにこれ怖い(震)吹雪のコテージに大学生の男女そして探偵がいて何も起きない訳がなく、ここから探偵を中心に推理が始まるのかなと思っていたらまさかの展開に大変驚かせていただきました!な、なんと!ネタバレすいませんが、影島さんの言葉を考えると、今後は泉くんが死を助長させるのでしょうか?泉くんのこれからが気になるところです。面白かったです!

4: Logos : 01/03 17:07:40 ID:Logos0422

電気ブランさん、コメントありがとうございます。 おっしゃる通り、黒沢清監督大好きです。 『CURE』にもかなり影響を受けています。同作のクライマックス、間宮が何ひとつ説明せず高部に射殺される、というシーンも意識していました。本作での影島のさいごも、『CURE』が基になっています。 のべるちゃんでの作劇って、私はまだよく分かんないんですよね。小説的な作劇とも違うし、映画的な作劇とも違う。文章だけでなく絵があるし、反対に絵だけでは表現し切れない。 本作では映画的な作劇をちょっと使ってみまして、お褒め頂き嬉しいです! 映画的作劇と叙事的な演出が噛み合っている、というご指摘。私はハッキリと意識してやっていたわけではなかったので、勉強になりました。 ば、ばれましたかっ、寄生獣…。 『死にたい呪い』、まさにおっしゃる通りで! 誰しもが一度は死にたいと思ったことがあるんじゃないか、という考えが原点にありました。影のように隠れて見えないそれを顕にするのが影島という存在だ、という発想でした。 楽しんで頂けたのなら幸いです。ありがとうございます!<(_ _)>

3: 電気ブラン : 01/02 17:13:11 ID:42354663

こんにちは。 色々と感じるものがあり、せっかくなのでコメントさせていただきました。 影島が何かしらの手段を用いて登場人物の呪いを発症させていく様が、黒沢清監督の"CURE"もかくやと見事に演出されておりお見事でした。 その手段、又は呪いが何の解説もなくただそれが起きて当然とも言わんばかりで、その叙事的な演出は同監督の"回路"を彷彿とさせ、非常に美しかったです。 もしかしてLogosさんは黒沢清監督がお好きなのでしょうか? のべるちゃんは映像的な演出を用いることができるので、小説の域に留まらず、ある程度(本当にある程度・・・)ではありますが映画的な価値含ませることができるので楽しいですね。 今作は音と映像と、叙事的な演出が見事に噛み合っており、一人ウキウキしながら読み進めました。 登場人物の名前が寄生獣を模していたのも個人的にはクスリときたポイントです。 又、タイトルの"死にたい呪い"と面白いですね。"死ぬ"呪いでも、"死にたくなる"呪いでもなく"死にたい"という個人が抱く願望。それは実は誰もが抱いていながら直視されることが稀な、精神の奥深くに蠢く現時点におけるくだらない人生への回答なのでしょう。その理由は登場人物の島田が劇中に話していましたね。 哲学的な視点をサイコサスペンスホラーに仕上げられており、お見事でした。 ・・・なんて感想を書いておきながらLogosさんの意図と全く見当違いなことを言っていましたらご容赦下さい。 個人的な見解ではありますが、これだけ楽しませて頂いたということを、只々伝えたかった次第です。

2: Logos : 12/30 15:58:32 ID:Logos0422

清泪さん、コメントありがとうございます。 本作では、出来る限り説明を省くということを意識的にやってます。そのため、読み終わってスッキリしにくい作品だと思います。 それが吉と出ているか凶と出ているかはよくわかんないですけども…。 いちおーヒントや暗示はばら撒いてあります(o・∀・)b゙ こちらこそ、企画立案ありがとうございました<(_ _)>

1: 清泪(せいな) : 12/30 12:44:38 ID:19840201

呪いを受けるから死にたくなるのか、死にたくなる理由があるから呪いを受けるのか。 呪いを与える彼の「これでもう」という台詞の続きは何だったのか? そして、生き残った人物はこの状態をどうしていくのか? 様々な疑問が残るさいご。 企画参加、ありがとうございました。

Logosさんの作品一覧

形而上の目

Logos

プレイ数:11

公開日時:2017-03-12

ザラザラした地表と五月晴れ

Logos

プレイ数:14

公開日時:2017-06-02

豚の国

Logos

プレイ数:11

公開日時:2018-01-20

【短編集】哀はさだめ、さだめは血

Logos

プレイ数:7

公開日時:2018-02-02

部屋、要は世界

Logos

プレイ数:9

公開日時:2018-02-04

夢想曲ライカ

Logos

プレイ数:6

公開日時:2018-05-01

【1S企画5】薔薇の棘

Logos

プレイ数:7

公開日時:2018-06-18

かまってください、ゆーれいみマン

Logos

プレイ数:7

公開日時:2018-07-19