アプリで読む
通報する

俺の小説家人生は山あり谷なしな件

ATK

プレイ数 0

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2019/05/13 01:05:02

総シーン数

1

作品説明

小学生で小説家となった兼盛 京。
シリーズが完結し、新しいジャンルに手を出そうとする
高校一年の春。過去に交通事故で昏睡状態となった、
京と同級生の絵師、篠原 立花がアメリカの治療を
受けて生還したものの記憶がなくなった状態だった。
過去の思い出と戦いながら立花のために必死に考えて
出した結論とは?????????
2人の思いと記憶がすれ違う、もどかしくて、
小っ恥ずかしい恋愛ストーリー第1章!!!!!

タグ

恋愛 、ゲーム性無し 、日常

全てのコメント(2)

2: ATK : 05/13 21:12:39 ID:284678683

砂ドラゴンさん🐉 ありがとうございます。 そうですね。事故の細かい描写は確かに足りなかった点 だと思います。次回などに無理やりねじ込んだりも しないように、一つずつ回収しようと思います。

1: 砂ドラゴン : 05/13 06:23:00 ID:680632979

記憶喪失の少女との恋愛、 王道でいいと思います! ただ、事故の細かい描写や 主人公とヒロインが一緒に 作業している回想が無かったので、 世界観に引き込まれ難かったです。 今後の展開に期待してます^ ^