アプリで読む
通報する

スミスローの兄弟 ~無情の魔商人と黒い卵の秘密~

明良

プレイ数 3771

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2017/05/31 21:14:34

総シーン数

45

作品説明

「きみには聞こえているんだね」

 笛吹の吟遊詩人が語る“スミスローの兄弟”の物語。
 それは、子どもたちを買う無情の魔商人スミスローと、スミスローに買われた少年たちの物語だった。

*読了時間:80分~


<あらすじ>
 ヴィネの村に住む13歳の少年オズワードはある日、家族のために魔商人スミスローに買われる。
 スミスローに買われた子どもたちは兄弟と呼び合い、おぞましい化け物のいる死の穴へ入ってムリンの花を摘み、煙草を作っていた。
 そして、3ヶ月に1度、兄弟たちの中から選ばれたリーダーがスミスローから解放されるイプロンスの夜がやってくる。
 イプロンスの夜を知り、オズワードはスミスローから解放されるべくリーダーになることを望むが、イプロンスの夜にはリーダーとスミスローの間で、ある“秘密の勝負”が行われていた。

 死の穴に住む化け物とは?
 たばこの原料となるムリンの花とは?
 リーダーが解放されるイプロンスの夜とは?
 死の穴の隠し部屋にある金の女神の像と、像に供えられている黒い卵とは?
 そして、スミスローの魔法の正体は?


 オトフリート=プロイスラー『クラバート』偕成社(1980年)をオマージュしたダークファンタジーです。
 他に要素を感じるものとして、リザ・テツナー『黒い兄弟』(未読)、ノルウェーの昔話(心臓を持たない巨人)が挙げられます。


※ 注意 ※
 本作は、恐怖感を楽しむことを目的とせず、あくまでもダークファンタジーとして過剰な恐怖表現を避けて作成している(つもりの)ため、ホラーのタグは付与しておりません。
 しかし、少し怖い要素もありますので、苦手な方はご注意下さい。


2015/09/11 第1~4章公開
2015/09/12 公開分について追記
2015/09/18 第5~8章公開
2015/09/25 第9~11章公開
2015/10/09 第12~13章公開 目次追加
2015/10/19 全17章、完結
2015/12/05 レイゼルシルエット修正、メニュー画面整備
2016/09/17 微調整。第3回のべコン参加
2017/04/21 誤字修正

タグ

ファンタジー 、ゲーム性無し 、ミステリー 、【完結】 、恋愛

全てのコメント(19)

19: KM_ASK : 12/23 20:58:03 ID:KMnovel

すごいです! 作中の文章で、緊張感がありました。 悲しいシーンもあり最後には、「そういうことか!」と思いました。 いい作品です!

18: 明良 : 11/05 16:11:19 ID:akirakira2210

> ネロリ さま 通知をきっていたため、返信が遅くなってしまい申し訳ありません(>人<) 私にはもったいないほどのお褒めのお言葉、とても嬉しいです。ありがとうございます。 限られた素材でスミスローの兄弟たちが生きる不思議な世界観を作るのに、どうしたものかと試行錯誤しましたので、没入感を感じてもらえて嬉しいです。 ハンファスを好きだという初のコメントに、大変舞い上がっております 笑 よかったね、ハンファス(*´ー`*) スミスローの兄弟を読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)

17: ネロリ : 10/26 21:05:01 ID:nerolism

ストーリーもさることながら、重ね合わせられた背景(特に死の穴の中!)やBGMのチョイス、童話調の繰り返される日々、不思議なモチーフ等々、 演出面も素晴らしかったです。ついつい没頭してしまいました。 いつのまにか自分もスミスローの兄弟の一員のような気持ちになってしまいました。特にハンファスが好きです。面白かったです!

16: 明良 : 10/05 01:02:44 ID:akirakira2210

> yonaga さま 嬉しいコメント、評価をありがとうございます。 ほどよいハラハラドキドキだったときいて安心しました。 元々文章を書くことは得意ではないので、読みやすいとおっしゃってもらえ、映画を観終わったような感覚になるとのお言葉をいただけてとても嬉しいです。 こちらこそ、未熟な部分もあるスミスローを最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*´ー`*)

15: yonaga : 10/02 18:36:13 ID:730784166

スミスローの兄弟、気になるタイトルの響きに惹かれてダウンロード。 読み始めると、童話のような始まりから、もう本格的な物語の世界観に引き込まれ気がつけば最後まで一気に読んでしまいました! ほどよくドキドキハラハラもあり、そして、叫びたくなるほどに心打たれるシーンも多々。 終始惹き込まれっぱなしになるくらい、読みやすく、背景も心の描写も伝わってくる文章の書き方で、読み終わった時に、まるでひとつの映画を見終わったような、感覚になるような作品でした。 楽しい時間、素晴らしい作品ありがとうございました!

14: 明良 : 09/30 22:35:55 ID:akirakira2210

> 長玉 さま このような未熟な作品を最後まで読んでくださりありがとうございます。 数々のアドバイスやもったいない程のお褒めのお言葉をいただき、とても嬉しいです。 ラストシーンについて、ガックリさせてしまったのは、オズワードだからこそ思いつくことができたオチを上手く表現できなかった私の力不足です。 私自身、もう少しどうにかできないものかと思っていました(^^; 効果的な情報の提示や伏線について、今一度考えてみたいと思います。 細かいところをネチネチだなんてとんでもなく、こちらこそ、温かいコメント、ネタバレ注意のお心遣いまでありがとうございました(*´ー`*)

13: 長玉▩ : 09/27 20:31:58 ID:19960629

※微ネタバレぎみ&長文です。  面白かったです。 「童話」のよく練られた世界観、空気感に引き込まれて、 次に「サスペンス」としてこれまたよく練られた文章と演出で読む手がとまらなくなりました。 「新入り登場」→「死の穴」→「イプロンスの夜」の流れを 3セット毎回、略さず律儀に描かれているので少しダレましたが、 必ずどのシーンでも「驚き」や「物語としての動き」がきちんと置かれていたので、最後まで飽きずに読むことができました。 とくに死の穴での緊張感はすごく良かったです。ドキドキしすぎて寿命が10年くらいはやまった気がします‥‥笑 ‥‥こんな感じで、「サスペンス」としてはすごく面白かったのですが、 それだけにラストシーンの「オチ」で、申し訳ないのですが ガックリ来てしまいました。 思い返してみると、あれは「童話のオチ」として読んでたら「ああ、そう来たか!」と思わず膝を叩いてしまうほどにいいアイデアだった気がするのですが、 どうしても事前の「スミスローを倒す方法を見つけた」というセリフで、 僕個人としては「サスペンス」方面に期待してしまった節があるので、あのオチだと納得できなかったのかな‥‥と。 あのフンイキで"説明"をすると空気感を損ねてしまうので 事前に「スミスローの心臓」と「卵」について、もう少し オチを「アリ」にする(=読者を納得させる)ような情報、伏線が出せていたら良かったかなと思いました。 細かいところをネチネチと言ってしまいましたが、久しぶりに夢中になれる時間を過ごせてとても楽しかったです。ありがとうございました! 長文失礼しました!! ↑微ネタバレあり

12: 明良 : 03/24 12:50:16 ID:akirakira2210

※ネタバレ注意※ > 鞍馬楽 様 コメント、アドバイスをいただき、また、ネタバレ注意のお心遣いまでありがとうございます。 私にはもったいないほどのお褒めの言葉をいただき、とても嬉しく、大変恐縮です。 伏線が分かりやすいとの貴重なご意見をありがとうございます。 スミスローを書くまで、まともなノベルを書いたことがなく(スミスローもまともとは言えませんが)、お恥ずかしいことにミスリードやカタルシスという言葉すら知りませんでした(^^; 今後の作品制作の参考にさせていただきます。 また、「お湯」については、悩んだ部分でした。 おそらく、多くの読者様が少しモヤッとされる部分だと思います。 (書いた本人がモヤッとしています(^^;) あの緊張した場面で、「鍋いっぱいのお湯」ってなんなんだ!と。笑 「お湯」では、鞍馬楽様がおっしゃる通り、解釈の幅がありますし、 あまりにも拍子抜けで、幼い印象さえ受けます。 ですが、あえてその表現にしたのには、以下の理由があります。  ①オズワード(13歳)が「お湯」と「熱湯」という言葉を、厳密に使い分けるのか否かを検討した結果、しないだろうなと判断したという点。 (しかし、私も「熱湯」が適切であると思います)  ②「鍋いっぱいのお湯」という拍子抜けな言葉に油断をしたスミスローが、「熱湯」と言っていないにも関わらず、余計なサービス精神を発揮した(「特別熱いお湯だ」発言)ことで、自滅してしまうとも読めるように幅を持たせた点。 上記①②を踏まえて、「お湯」としました。 的外れな回答でしたらすみません。 「お湯」のご指摘は細かいだなんてとんでもなく、悩んだ部分でしたので、その点に触れていただけて嬉しくなりました(*^^*) 拙い作品ですが、最後まで読んでくださりありがとうございました(*´ー`*)

11: 鞍馬 楽 : 03/23 16:32:49 ID:kuramaraku

*まだプレイしてない人はネタバレ注意 全てプレイし終えたので、思ったことを書きます。 まず、演出やストーリーがとてもよく練られていたと思います。特に化け物から逃げるシーンは、その緊迫感に没頭してしまいました。伏線もきちんと回収しており、素晴らしかったです。 しかし、伏線が少し分かりやすく、先の展開が読めてしまうきらいがありました。 伏線の前後にミスリードを誘う描写を用意して、もっと読者を惑わすような構成にすると、より真相が明らかになったときのカタルシスが増すと思います。 あと、最後のほうなんですが、「お湯」と言うより、はじめから「熱湯」と希望したほうが自然かな、と思います。どの程度の温度を「お湯」だとするかは人によりますし、40度くらいでも一応お湯ですからね。 細かい事ですけどね(笑) 全体的に、すごく楽しめたし、キャラにも愛着が湧きました。そのあたりは巧く書かれていたと思います。 長文になりました、すみません。以上です。 *まだプレイしてない人はネタバレ注意

10: 明良 : 10/29 19:17:10 ID:akirakira2210

>Ten10 さま 嬉しいコメントをありがとうございます(*^^*) ラストが引き立つように、オズワードにはかなり苦しんでもらうことになりましたが感動していただけてよかったです。 演出面の、特に背景はこだわりを持って作成した部分でしたので、気づいていただけて感激しました…! 恐怖感・緊張感は制作していると自分ではあまりわからないので、コメントで教えていただけて大変嬉しいです。 こちらこそ、スミスローの兄弟を読んでくださってありがとうございました(*´ー`*)

9: Ten10 : 10/26 20:53:27 ID:skana5

読みやすく臨場感溢れる文章や個性的なキャラクターたちによってスルスルと物語の世界観に惹き込まれました。 謎がひとつ明かされるごとに胸が締め付けられるような悲しさと虚しさでページをめくるのが辛くなる時も……。 それだけにラストは感動で一杯でした。(ハンファス……涙涙涙) 演出面も素敵です。透過を使った独自の背景の重ね合わせとストーリーの合わさった感がとても良かったです! また文章と画像による死の穴の恐怖感、女神の前のシーンの緊張感も殊更でした! 素敵な作品を作ってくださりありがとうございますっ!!

8: 明良 : 10/25 16:48:57 ID:akirakira2210

>薊未ヨクト さま 嬉しいコメントをありがとうございます(*^^*) ダドリオのあの場面を皮切りに、スミスローの兄弟のお話は、一気に動き出します。 反復する語り口は、オマージュした『クラバート』ほとんどそのままですが、兄弟の家での生活は、中学校や高校の学校生活を意識しています。 一年生の入学したての時は何も知らず幼かったのが、三年生になって随分成長している…ようなイメージです。 兄弟の歌は、その生活の中で歌われることを基に考えたので、連想されるとおっしゃってもらえてよかったです。 ラストのフェミリアについて、あの場面では触れられなかったため、コメントいただけて嬉しいです。 彼女はあの後、村へ戻り、村のために彼女なりの何かをしています。 スミスローの兄弟を読んでくださり、ありがとうございました!

7: 明良 : 10/25 16:45:16 ID:akirakira2210

>沢良木由香里 さま 心のこもったコメントをくださり、本当にありがとうございます。 スミスローの過去については、フェミリアが聞いた、心臓のない魔法使いの歌が唯一のヒントでした。 スミスロー自身が過去を語らない限り謎のままですが、ごめんなさい、今後スミスローの過去のお話を書く予定はなく…。 スミスローが無情の魔商人となるまでを想像していただけると嬉しいです。 沢良木様のコメントがあまりにも嬉しく、しばらく拝み倒しておりまして、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。 未熟な部分の多いスミスローの兄弟ですが、読んでくださりありがとうございました(*´ー`*)

6: 薊未ヨクト : 10/24 14:29:21 ID:534927251

もう世界観にどっぷり浸ってしまいました。死の穴の中での緊迫感が素晴らしいです!特にダドリオの所は本当に辛くて一旦閉じてしまいました(;_;) 反復される語り口も、歌を連想させて素敵だと思います!敢えて多くを語らないラストも良かったです、が、欲を言うならフェミリアにも触れて欲しかった……笑 本当にもっと伸びてほしい作品です。素敵な作品をありがとうございました。

5: 沢良木由香里 : 10/22 02:08:28 ID:someoto01sawaragi

少しずつ読み進めていこうと思ってプレイし始めたのですが、強く心を惹く物語に一気読みしてしまいました。 途中何度も主人公であるオズワードと一緒に絶望し涙し、プレイする手を止めてしまうような、喉の奥が狭まって息苦しくなるような展開もあり……。スミスローの兄弟たち、皆大好きです。何気にスミスローの過去も気になっている自分がいます。 ここまで本格的な物語を読めるなんて、本当に幸せです。 読み終えた今、物語がぶわっと胸に迫ってくるような不思議な気持ちになっています。何度も読み返したい、お気に入りのノベルになりました。 もっとたくさんの人に読んでほしいと思える作品です。 ここまで完成度の高い作品を公開してくださり、ありがとうございます。 あまりに胸に去来するものが多すぎて、長文コメントになってしまいました……すみません。

4: 明良 : 10/21 11:40:38 ID:akirakira2210

>豆腐めんたる さま 温かいコメントと応援を、ありがとうございました(*´ー`*) やっと完結でき、最後まで読んでいただけて嬉しいのと同時に、若干スミスローロスになっています。笑 ストーリーの関係上、キャラクター一人一人を掘りさげることができなかったのですが、キャラクター全員が愛しいといっていただけて嬉しいです! そして、マルコット推し、ありがとうございます(*´ー`*) 実は、兄弟の人数が必ず五人になることを強調するために、前回更新時点の構想では、マルコットはあの場面でいなくなってしまう予定でした。でも、変更は正しい判断だったと、安心しました(*^^*) 勝負やラストの展開については、私の表現力のなさで、上手く表現できていない部分もありますが、予想外だったとおっしゃってもらえてホッとしています。 作品を読んでもらえて、コメントをもらえて、楽しんでもらえて、作品に好きなところがあるともおっしゃってもらえて、更に、読み返してくださるなんて…本当に幸せです(´;ω;`) 稚拙ながら、スミスローはオズワードと一緒に、もがきながら制作した作品です。 行き詰まっている時に、豆腐めんたる様のイリスの涙に励まされ、無事に完走することができました。 感謝してもしきれません。 本当に、ありがとうございました!

3: 豆腐めんたる : 10/19 22:51:32 ID:750070855

まずは完結、おめでとうございます!! バージョン1の時からずっとずっと応援していました……嬉しい気持ちと、終わってしまったという寂しい気持ちが混ざって変な感じです笑 オズワードはもちろん、ダドリオやレイゼル、キャラクター全員が愛おしいです。ちなみに推しキャラはマルコットです(*´◒`*)可愛い……。 勝負の行方にハラハラし、意外な展開に驚かされ、その後は感極まりすぎて号泣しながら読んでいました。 笛吹の吟遊詩人の正体が思いもよらなかった人物で、ラストも予想を大きく越える展開で……衝撃すぎました。あああハンファス!!オズワード!!泣 荒ぶったコメントをごめんなさい(<_<)でも想像の余地が残される終わり方など好きな点を挙げていったらキリがなく、読んでいて時間を忘れる程に楽しかったです。素敵な作品をありがとうございました! 心惹かれる物語に出会えて本当に幸せです。また読み返そうと思います。 執筆、お疲れ様でした♪

2: 明良 : 10/11 23:05:03 ID:akirakira2210

>バーチカル太郎 さま 嬉しいコメントをありがとうございます(*^^*) 映画を観ているようだとおっしゃっていただいて感激しました。 文章は最後まで書き終えておりますので、次回更新で必ず完結します(させます…!)。 お待たせしてしまいますが、完結までゆるっと待っていてくださると幸いです(*´ー`*) バーチカル太郎様にお褒めいただいた世界観を大切に、制作する指を止めないよう、頑張りたいと思います。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1: バーチカル太郎 : 10/10 23:30:04 ID:286538609

ハ……ハンファス……… ボロ泣きしながら読ませていただきました(ノ_T) まるで映画を観ているような感覚で、タップする指が止まりませんでした。世界観に合ったBGMのチョイスも素晴らしかったです! 次回更新を楽しみにしておりますm(_ _)m

明良さんの作品一覧

戦争が終わった日

明良

プレイ数:235

公開日時:2015-06-21

My home 小さな村の小さな孤児院

明良

プレイ数:57

公開日時:2016-01-17

Spell Of Canon 炎と氷と魔法の呪文

明良

プレイ数:425

公開日時:2016-04-04

月夜の道化師

明良

プレイ数:45

公開日時:2016-04-09

【真ん中企画】老兎ラパン氏の秒針

明良

プレイ数:39

公開日時:2016-04-30

身代わり姫

明良

プレイ数:65

公開日時:2016-06-24

死んだ僕が生き返った理由

明良

プレイ数:41

公開日時:2016-09-07